読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも適当だよ

適当に楽しんでるフライフィッシングの釣行記。

木曽遠征

フライフィッシング イワナ

05月28日、これまたいつもよりやや早い時期に木曽の渓へ。

車止めから約1時間歩き目的の場所へ。
f:id:suzaku74:20160530071140j:image

入渓から立て続けにイワナをゲット。
f:id:suzaku74:20160530071551j:image
今日はパラダイス?
そんな甘くはない。
透明度の高い水、渇水
魚の警戒心がヤバい。
こっちが油断すると走られる。
ストーキング、キャスティングの距離感が大事。

実績ポイントを丹念攻める。
f:id:suzaku74:20160530072125j:image
残念ながらこの区間で尺越えは出なかった^_^;

お昼になり下流部に移動。
全く出ない…
で、不注意で踏んだ岩が転がりバランスを崩して、ケツからドスンと着地。
ピリ…
こ、腰が…
コレはヤバイやつ。
ギックリ腰みたいに痛くて歩けない。

車までは普通に歩いたら20分くらい。
まずは渓から上がらないと…
一歩歩くと激痛。
休憩がてら、目の前のポイントにフライを投げる。
歩くのは痛いけど、キャスティングは意外と普通に出来る。
座りながらも出来るし。
でも、そう簡単には出でくれません^_^;

激痛に耐えながら脱渓。
歩くってより段差がヤバイ。
下りの帰り道が腰に響く。
通常は20分程で車に行けるところが、70分かかりました。
歩くの遅すぎでクマ鈴が鳴らない笑
必死で帰って来ました。

車を止めているとこのポイント。
数匹、いいサイズが中層にいて、上を向いている。
腰は悲鳴をあげているが、もう1試合だけして帰ろう!

素直に帰るべきでした。
何を投げても喰わない…
完敗っす。

ブーツやウェダーを脱ぐだけでも一苦労。
車に座るのは想定通り痛い。
想定外だったのはシートベルトを掛けるだけでかなーりの時間が必要。

こんな感じで腰を痛めましたが、十分楽しめました♪

今回の反省
日頃の運動不足で、体力的にキツかった。
河原での転倒が4回はあった。
足がついてこない^_^;
体力つけんとな!