読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんでも適当だよ

適当に楽しんでるフライフィッシングの釣行記。

茶鱒

毎年恒例になりつつある茶鱒を狙いに。

朝5時に到着。
最近、あちこちの渓は渇水してるけど、ここは渇水気味ではなく、いたって普通。

単発でカディスが飛んでいる。
これまた単発ライズ。
定位してる感じではなく、クルージングしてる。
このパターンは難しい…

結果…
完敗。
カスリはしたけど、ノーフィッシュ…

正直、余裕で楽しめると思ってた。
しかも尺ぐらいでは満足出来ず、40UPを狙いに…
のはずが、まさかのノーフィッシュ。

ここ以外ポイントを知らなので、カーナビとにらめっこして適当な場所に移動。
川に着くと結構いい感じの雰囲気。
でも、真昼間でこの暑さ。
無理…

しょーもないのでキャス連。
結構いい感じのキャスト♪
遠くまで来てキャス連かぁ。
ジュボッ。

キャス連と言っても…
カーブキャスト、V字キャストからのナチュラルドリフトの練習。
なのでフライはいい感じに流れている場合もある^_^;
ただ、フライのドリフトには注意して見ていたので、思いっきり不意打ち的な状況でも反応出来た。

そこそこ流れがあるとこなので、ヤマメじゃん?
と思ったらジャンプ。
えー、レインボーかよ…
さすが本流育ちのワイルドレインボー、大きくなくても引いてくれます。
f:id:suzaku74:20160614075607j:image
てか、茶鱒でした。
本流育ちのワイルドなブラウントラウト
茶鱒ってもっと流れのゆる〜いとこにいるもんだと思ってたから、この流れから出るとは…
ダム下にはヤマメはいない?
茶鱒が圧倒的に支配してそう。

この後、尺上確実クラスが2回かかった。
一つはフックアウトしてさようなら。
もう一つは合わせ切れ…
ノーライズの苦しい状況でのこの2匹。
完全に集中力が切れました。

今年は完敗。
来年リベンジ!